愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

 昨日は、「笑いヨガお楽しみ会」を愛知県大府市で開催しました。2ヶ月に1回の開催のため、皆さん、心待ちにして下さっています。5年目を迎えました。優しく温かい方々に支えられての現在です。
 今回は、オープニングで認知症予防3Aゲーム(あかるく・あたまをつかって・あきらめない)を3種類行いました。「でんでん虫」「グー・チョキ・パー」「グーパー体操」です。手遊びですが、簡単なのに難しいというひねりの利いたゲームなのでスムーズにできない人も案外いて、最初から笑い声にあふれていました。緊張を解くのに効果的なゲームです。顔の体操・笑いラジオ体操も加え、笑いヨガのエクササイズへつなげました。「家事が得意な動物がいたら」をテーマに、窓ふきが得意なキリン笑い、掃除が得意なカンガルー笑い、モップ掛けが得意なペンギン笑い、洗濯が得意なカバ笑い、買い物が得意なライオン笑いなどを行いました。最高気温が20度の日。窓を開けて笑っていたら、23名の笑い声が騒音となり、近所の人から苦情がきました。反省。窓をしっかり閉めて、大笑いしました。沈静化のエクササイズ、リラクゼーション、替え歌を歌って1時間30分のお楽しみ会が終了しました。今回も全身で笑い、スッキリ。皆さん、笑顔でお帰りになりました。
 笑いヨガは、緊張した身体と心をほぐす効果もあります。即効性があるので、話し方教室でも10分ほど行っています。
 
 次回の「第25回笑いヨガお楽しみ会」は、5月10日(日)14時~15時30分に、大府市民活動センターコラビアで開催します!!予約不要です。一緒に笑いませんか?

笑いヨガミルクシェーク

笑いヨガ万歳

カテゴリ:話し方教室

 「上手な怒りの伝え方講座」を、4月12日より、隔月第2日曜日13時~17時に、名古屋栄のCHUTOホール会議室にて開催します。この講座は、怒りの感情を上手にコントロールする「アンガーマネジメント」と、攻撃することなく「自分の怒りの気持ち」を相手に伝わるように「アサーティブ」に言葉で表現する方法を学ぶ講座です。
 アサーティブでは、怒りには、「不当な怒り」と「正当な怒り」があると考えています。「不当な怒り」とは、フラストレーションや八つ当たりのことです。渋滞に巻き込まれてイラッとする、出掛けようとした時に玄関の鍵が見当たらなくてイライラする、ずっと待っているのに料理が出てこなくてムッとするなど、物や人につい当たりたくなってしまう怒りのことです。自分で解消すべき怒りなので、「アンガーマネジメント」を学ぶと、上手に怒りのコントロールが出来るようになります。一方、「正当な怒り」というのは、理不尽な扱いを受けた、だまされた、納得のいかない理由で批判された、差別を受けた、傷つけられたなど、人権を侵害された時に感じる怒りです。解決しなければならない問題がある怒りなのです。正当な怒りは、「いやだな」と思った時点で表現した方がいい怒りです。小さな怒りのうちに上手に伝えることで深刻にならず、その人と長くつき合うことが出来ます。もし、自分の怒りに蓋をしたり、我慢したりしていると、怒りはどんどん成長して、「恨み」「憎しみ」に形を変えてしまいます。事件に発展することも、可能性としては否定できません。このように後に心に残ってしまう「怒り」は、アンガーマネジメントのテクニックで攻撃的な怒りを鎮め、相手を責める方法ではなく、怒りの根底にある自分の本当の気持ち(傷ついた・悲しい・切ない・孤独だ・怖い等)を言葉で率直に表現し、今後どうして欲しいのかを伝える必要があります。大きな怒りになってからでは、遅いです。小さな怒りのうちに対処することが大切です。
 本講座では、「アンガーマネジメント」で、怒りについての理解を深めて頂き、怒りを感じた時に自分でコントロールできる対処法をご紹介します。また、「アサーティブ」で、小さな怒りのうちに、相手を攻撃することなく「どう怒りを伝えればいいのか?」についてご紹介します。勇気とスキルを身につけて、心身健やかな毎日を送りましょう!
 

 平成26年度の「スピーチ講座」と「ボイストレーニング&朗読講座」が終了しました。卒業していく生徒さんもおり、卒業の言葉、贈る言葉を述べ合いました。温かい時間を共有できました。「卒業しても、ずっとつながっていると思って、HPやフェイスブックを見ます!」と言って下さった生徒さんがいました。嬉しかったですね。当教室では、卒業後も、忘年会に来て下さったり、ボランティアに出演して下さったり、他の単発の講座に参加して下さったりと交流が続いています。ありがたいことです。

 只今、4月からスタートする平成27年度講座の生徒さんを募集しています!
●「キラッ!とひかる話し方講座Ⅱ12回」4月19日スタート! 途中入会も可能です!
4/19・5/17・6/21・7/19・8/23・9/20・10/18・11/15・
12/20・1/17・2/21・3/20。 3回・6回チケットがあります。
毎月1回 第3日曜日9:30~11:30に、名古屋伏見アーク白川公園ビルディング4階
「パティオ伏見会議室」で開催。説明力と表現力を養い、自信をもって話せるようにトレーニングする講座です。
当講座では、声作りと話の組み立てに力を入れております。腹式呼吸・顔の体操・ボイストレーニングを30分掛けてじっくり行います。よりよく伝えるためには、「張りのある聴きやすい声づくり」が必要だからです。また、話の組み立てをしっかりトレーニングします。組み立てを学べば、会議等で突然意見を求められても、多くの前で突然あいさつをすることになっても、説得力のある話し方が出来るようになります。講師として、毎回、講義とスピーチ後のアドバイスを行い、修正する箇所が明確になるように努めています。アットホームでサロンのような雰囲気の教室で、一緒に話し方を学びませんか?

●「ボイストレーニング&朗読講座12回」4月19日スタート!
4/19・5/17・6/21・7/19・8/23・9/20・10/18・11/15・
12/20・1/17・2/21・3/20。 半年ごとに更新です。
毎月1回 第3日曜日15:00~17:00に、愛知県大府市「おおぶ文化交流の杜」で開催。
顔の体操・ラジオ体操・ボイストレーニングを1時間行い、その後、紙芝居や昔話の朗読を練習します。4月からは、絵本「じごくのさたもうでしだい」の朗読を練習します。楽しい作品ですよ。配役を決めて、皆で作品を作り上げていきます。半年に1回、デイサービスに伺い朗読のボランティア活動を行っていますので、感動をあたえる発表が出来るように練習します。体を動かしながら声を出す訓練法が当講座の特徴です。
「おおぶ文化交流の杜」は丘の上にある新しい施設です。JR大府駅東口から循環バス(ふれあいバス)中央コースで、15分です。名古屋からも通えますよ。一緒に、ボイストレーニングと朗読を学びませんか?ボイストレーニングだけの参加も可能です。

カテゴリ:話し方教室

 話し方教室・朗読教室の有志の生徒さんと共に、大府市にある長草デイサービスセンターで朗読ボランティアを行いました。ボランティア活動10周年の今年は、精力的にデイサービスを巡っております。長草デイサービスセンターに伺うのは、6回目です。
 絵本「じごくのさたも うでしだい」の朗読、落語「七どぎつね」の紙芝居、ジャンケンゲーム、歌とフルート&ハーモニカの合奏、利用者の皆さんが体験する箱太鼓とまな板太鼓の合奏を行いました。朗読を学んでいる生徒さんは、朗読と紙芝居を発表し、あがり症克服のために話し方を学んでいる生徒さんは、司会と歌・合奏を発表しました。
 朗読や紙芝居は、毎回楽しい作品を選んでいます。読んでいる時に、客席から笑い声が耳に入ってきて、出演者たちの気持ちがぐっと乗ってきました。リハーサル以上の力が引き出され、ライブの醍醐味を味わうことができました。歌と合奏は、「青い山脈」が大いに盛り上がりました。平均年齢80代の利用者の皆さんは、歌詞を見ないで大きな声を出して歌っておいででした。よく覚えていらっしゃいます。懐メロは、どの施設でも歓迎されます。昭和20年代のヒット曲を只今勉強中ですが、いい曲がいっぱいあります。ボランティアを始めて、「高原列車は行く」「リンゴの歌」「あざみの歌」などを覚えました。これからもレパートリーを増やしていきたいと思います。今回のボランティアも利用者の皆さんに喜んで頂けて、大成功でした!!当教室の生徒さんでしたら、どなたでもボランティアに出演できます。あなたも、一緒に出演しませんか!

カテゴリ:ブログ

 私が住む大府市で、「在宅医療・介護連携 市民講座」が行われ、司会を務めました。
大府市が昨年1月から在宅医療における愛知県のモデル事業として実施してきたことを市民の皆さんに報告する会でした。激しい風雨の日にもかかわらず、200名以上の方がお越しになりました。在宅医療に対する関心の高さが窺えます。
 ゲストとしてお迎えしたのが、市ヶ谷のマザー・テレサこと訪問看護師の秋山正子さんでした。大府市の取り組みや事例についての報告後に、1時間30分「在宅ケアの不思議な力」と題して講演をして下さいました。5年前に、NHKの番組「プロフェッショナル 仕事の流儀」に出演された方で、毎日訪問看護のため自転車に乗って東京都新宿の街を飛び回っておいでです。病院ではなく、住み慣れた自宅で最期の時を迎えることの意義を熱く語って下さいました。隣のおばさんとして患者さんにそっと寄り添い、その人の輝きを引き出すことに命を懸けていらっしゃる姿に感動しました。
 秋山正子さんは、株式会社ケアーズ白十字訪問看護ステーション代表取締役所長・白十字在宅ボランティアの会理事長・30年後の医療の姿を考える会会長等すごい肩書をお持ちでバイタリティーあふれる活動をしていらっしゃるのですが、ご本人は、小柄で笑顔を絶やさない優しい方でした。穏やかな語り口で、包み込む優しさに満ちあふれていました。まさに、マザー・テレサでした。また、一人、目標とする女性が出来ました。

在宅ケア行事

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

名古屋駅校 名古屋市西区那古野1の15の18 那古野ビル南館1階 桜garden

伏見校 名古屋市中区栄2の2の23アーク白川公園ビルディング4階 パティオ伏見会議室

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ