愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

ブログのページです。 愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

2月からスタートした「コミュニケーション力UP講座」は、1クール3回が終了しました。第3回目の4月講座では、「アサーティブ~頼む編~」をテーマに進めました。本講座は、実践中心です。受講生の頼みづらい事例で、アサーティブに頼むロールプレイングをくり返し実施しました。

アサーティブは、自分の気持ちや要望を率直に相手に伝え、相手と違えばお互い説明し理解し合って歩み寄り、合意点を見つけていくコミュニケーションスキルです。「自分の本当の気持ちは?」「相手にどうしてもらいたいの?」これって、的確に表現することがなかなか難しいのです。

「自分はこうあるべき」とか「相手がどう思うかな?」「周りはどう思うかな?」「相手に悪いな」と思っていると、自分の感情を抑えてしまい本当の気持ちに気づきませんし、頼めません。頼むことは、今ここにある問題を解決するために自ら一歩を踏み出すこと。そして、相手を信頼しているからできることです。感情を抑え込む考えは、一旦横に置いて、まず、「問題のある事実に対して自分はどんな気持ちでいるのか?」「何をどうしてもらいたいのか?」を自問自答する作業が大切です。その上で、相手と向き合って正直に伝える。相手の考えや気持ちも聞き、話し合うのです。

ロールプレイングを通して頼む練習をくり返し行い、仲間の意見やアドバイスを聞いていくうちに、自分の本当の気持ちに気づいたり、相手に伝える表現方法が具体的になっていきます。仲間の意見がすごく参考になるのです。1回目、2回目、3回目とくり返し行うロールプレイングは、受講仲間とともにつくりあげていくセッションだなと思いました。どんどん生きた言葉で伝えられるようになっていく受講生の姿に、感動しました。

4月講座で改めて学んだことは、頼む時は、頼む事柄を1つにしぼり、具体的な言葉で簡潔に伝えること。だらだら話すと伝わりにくくなってしまいます。「NO」と言われた時のことを想定して、「せめて~して欲しい」という譲歩案を用意しておくこと。本当の気持ちを正直に伝えること。頼んだことに対し相手が「YES」の場合には、「ありがとう」だけでなく、自分のプラスの気持ちも相手に伝えること。目を見て話すことです。頼むことが苦手な方は、参考にして下さい。

 次回の講座は、5月26日(日)13時30分~16時30分に、「あがり症克服」をテーマに行います!1分間スピーチを4~5回練習できる実践中心の講座です。ご自身のできたところに焦点をあて、さらにできることを1つずつ増やし積み上げいく「ソリューション・フォーカス(解決志向)」の手法で進めます。

メンタルトレーニング、グループでの1分間スピーチトレーニング、スピーチ発表、グループでのフィードバック&ディスカッション、最後に講義で3時間進めます。ボイストレーニングは行いませんが、その分話す練習を多くします。沢山練習したい方、話す力を確実につけたい方にお勧めの講座です。1回コースもあります。お忙しい方は、この機会に是非、ご参加下さい!!

カテゴリ:話し方教室

スピーチを学ぶ「キラッ!とひかる話し方講座Ⅵ」が、名古屋伏見でスタートしました。第1回目が終了。

 4月~9月までは、「あがり症克服」をメインテーマに進めています。新しい受講生も加わったので、「自己紹介」をしてもらいました。まずは、輪になって座り、ジョイリズムの「リズムで自己紹介」。100円ショップで購入したドラムとバチを使ってリズムを取ながら、受講生に次々名乗ってもらいました。「お名前どうぞ!」私「ゆきちゃん」⇒全員で「いいね。パンパンパン(手拍子)」⇒次の人「ゆきちゃん」⇒全員で「いいね。パンパンパン(手拍子)」⇒次の次の人は「ゆきちゃん!」と自信をもって名乗りました。???ゆきちゃんが3人いたっけ? たまたま同じ名前が2名続いたので、次の次の人が勘違いして「よしこちゃん」でしたが「ゆきちゃん」と言ってしまったのです。全員で大笑い!!ずっこけながら、好きな食べ物、好きな飲み物、好きな場所、趣味などを紹介し合いました。お酒好きが多く、和気あいあいな雰囲気。続いて、笑いヨガとボイストレーニングを行い、30分間の「身体と心をほぐす時間」が終了しました。この30分間がとても貴重で、毎年あの手この手で工夫しています。
 
   その後は、講義、「自己紹介」を課題にスピーチトレーニング、スピーチ発表、受講生同士でフィードバックを行いました。新しい受講生も全員、何も見ずに自然体で話していました。
  一人4回スピーチを実施。毎回話した後に1点~10点まで自己評価の点数をつけてもらうのですが、初めて参加した受講生が、4回目のスピーチ後に8点をつけました。1年4か月学んだ受講生は10点満点をつけました。素晴らしい!いいところ、できたところにフォーカスして進めているので、モチベーションが上がり、ぐんぐん話す力がつきます。自身で成長が実感できますよ。「気づいたら、あがらなくなっていた」と受講生は言っていました。先が、楽しみです。
 次回は、5月19日(日)9:30~11:30に、アーク白川公園ビルディング「パティオ伏見」で開催します。身体と心をほぐす時間」では、90㎝の風船を使った風船バレーとボイストレーニング、心を落ち着かせる呼吸法を行います。興味ある方は、是非、ご参加下さい!いつからでも始められます。

カテゴリ:話し方教室

成果あり

1年4ヶ月学び、人前で話すことに自信がもてた。人前でも、フランクな会話の延長線上というイメージで、自分らしく話せるようになった。後日、先生から送られてくるフィードバックのメールが参考になった。課題が見つかり、その都度、克服に向けて意識することができた。最終回のスピーチは、10点満点で大変満足している。

カテゴリ:生徒さんの声

成果あり

従業員の結婚披露宴で来賓祝辞をすることになったため、個人レッスンを受けた。

一人では甘えが出てしまい、しっかり準備しないまま当日を迎えてしまうが、今回は祝辞の原稿が完成し準備ができた。ただ、暗記するのが苦手なため、もう少し時間が欲しかった。また、話す機会があったら、お願いしたい。

カテゴリ:生徒さんの声

4月21日(日)から、「キラッ!とひかる話し方講座Ⅵ」全12回が、名古屋伏見で始まります!!

毎月1回第3日曜日の9時30分~11時30分に、アーク白川公園ビルディング4階「パティオ伏見」で行います。
 前期4/21・5/19・6/16・7/21・8/18・9/15は、「あがり症克服」をテーマに進めます。今年度は、習得したばかりの「ジョイリズム」を取り入れて、より楽しく行います。
 ジョイリズムとは、リズムをつかって遊んだり、歌ったり、踊ったりするメソッドです。講座では、「リズムをつかって遊ぶ」要素を取り入れます。ジョイリズムによって、心を落ち着かせるホルモン「セロトニン」が活性化し、緊張が緩和されます。スピーチする前の30分間に、ジョイリズムの遊び、腹式呼吸、顔の体操、ボイストレーニングを行い、緊張した身体と心をほぐします。
 前期に行う「ジョイリズム」のメニューです。 
4/21は、リズムで自己紹介、笑いヨガとともに
5/19は、90㎝の風船バレー ※イスに座ってラリー
6/16は、はひふへほ体操 他 ※体と頭を使った体操
7/21は、ホホハハオーケストラ ※声を出します
8/18は、レジ袋でセッション ※レジ袋で波の音作り
9/15は、リズムで称賛 ※リズムに乗って褒めます
楽しく、元気になる30分間です。
 ジョイリズムを通して、間違えてもOK、失敗してもOK、未完成でもOK、どんな自分でも肯定できる心が養えると確信しています。
 その後に行うスピーチトレーニングやスピーチ発表では、できたことにフォーカスして、どんどんできることを増やしてゴールに到達する「ソリューション・フォーカス」の手法を活用して進めます。「ソリューション・フォーカス」も、プラスの眼鏡で自分を見てOKメッセージを出すことが基本的考え方。今年度前期のテーマ「あがり症克服」では、「ジョイリズム」と「ソリューション・フォーカス」のコラボで講座を展開していきます。どんどん進化していく本講座です。どうぞ、ご期待下さい!只今、受講生募集中です!

カテゴリ:話し方教室

成果あり

団体の会長を引き受け、スピーチの機会が増えるために受講した。アウトプットしてスピーチを作り上げていくコンセプトが素晴らしいと感じた。時間も内容も適正だと思う。驚くほどの進歩があった。満足している。

カテゴリ:その他

「ジョイリズム・ベーシック・リーダー養成講座」が2日間東京で行われ、参加しました。

ジョイリズムとは、子ども心に返りリズムをつかって遊んだり、歌ったり、踊ったりするもの。明るく元気なリードで、みんなの気持ちを乗せたり、眠っている何かを引き出したりして、みんなを笑顔にする「スキル」と「知識」を習得してきました。みんなで輪になって、ホホ・ハハハと声を出して手拍子をしたり、わらべ歌を歌いながら手遊びをしたり、レジ袋やハンバーガーの袋や箱など身近なものをつかって音を出すセッション等をしました。

童心に返って、2日間思い切り遊んできました。大人になると左脳ばかりつかって生活しがちです。物事も深刻に考えてしまう傾向があり、夢中になって時を忘れて遊ぶことなど皆無です。2日間、ジョイリズムを通して子ども心に返ったら、ストレスが消えていました。元気が出てきました。ストレス社会で生きる今の時代に、大人も子ども心に返って思い切り遊ぶことは、心の健康のために必要なことだと実感しました。

ジョイリズムを、笑いヨガの導入部、研修やセミナーのアイスブレイク、あがり症克服のレッスンに取り入れて進めていこうと考えています。早速、今週末4月7日(日)に地元愛知県大府市で行う「笑いヨガお楽しみ会」で、ジョイリズムを取り入れて行ってみます!

カテゴリ:その他

成果あり

あがらずに、産休・育休あけのあいさつをするため、受講した。

あがるメカニズムを知ることができ、あがるのは自分だけではないことがわかりホッとした。ボイストレーニングや笑いヨガなど、普段経験したことがないことを学べて良かった。くり返し練習ができ、話したい内容もまとまり、スラスラと話せるようになった。今回は3Hコースだったが、もう少し長くても良かった。

カテゴリ:生徒さんの声

毎月第3日曜日に名古屋伏見で開催している「キラッ!とひかる話し方講座Ⅴ」全12回が終了しました。

前期(昨年4月~9月)は「あがり症克服」をテーマに6回行い、後期(昨年10月~今年3月)は「説明力強化」をテーマに6回行いました。昨年6月から、解決志向「ソリューション・フォーカス」を活用して進めています。

ソリューション・フォーカスとは、「問題」ではなく、これからどうなりたいのか「解決」に焦点をあてた考え方です。「こわれていないものを直そうとしない」「うまくいっていることを見つけ、それを増やす」「うまくいかないなら、違うことをやる」が、ソリューション・フォーカスの実践哲学です。

スピーチ講座を始めて10年以上たちますが、講師としての長年の課題は、「受講生が、原稿を見ないで話せるようになること」でした。多くの受講生が、予め原稿を書いてきて、講座時に原稿を見ながら話していました。淡々とした話し方で、棒読みに近い状態でした。フィードバックでアドバイスをしても、書いてきた原稿に固執してしまい、なかなか原稿の文を修正することが出来ませんでした。「受講生が原稿を見ないで話せるようになるには、どうしたらいいのか」という課題に向き合い、試行錯誤をくり返し、やっと巡り合ったやり方が「ソリューション・フォーカス オスカーモデル1分間スピーチセッション」でした。

まず、3人グループの中で、即題による1分間スピーチをします。話した後に、「できたところ」を探してもらいます。「上手く話せなかったけれど、声は出ていた」とか「聞き手を見て話せた」「伝えたいことは言えた」など、「プラスの眼鏡」を掛けて、自分のスピーチの良かった点をどんどん探してもらいます。すると、受講生に、「やる気スイッチ」が入ります。あれこれアイデアが湧いてきます。「1分間スピーチ」⇒「できたところを探す」を3回~4回くり返すうちに、雑念を考えている余裕がないため受講生の集中力が高まり、結果的にあがらずに自分の生きた言葉で話せるようになっているのです。グループ内で1分間スピーチをくり返しトレーニングした後に、全員の前で発表します。何度も話す練習をした後の発表のため、落ち着いて話すことが出来ます。

最終回の講座12回目は、「最近の印象的な出来事」をテーマに、3分間スピーチを行いました。欠席もあり6名の参加でしたが、全員原稿を見ることなく、自分の生きた言葉で堂々とスピーチしていました。どの受講生も、情景が浮かんでくるような聞きごたえのある話をしていました。講師として、成長した受講生を誇らしく思いました。きっと、これから仕事にも活かしてくれることでしょう。「受講生が原稿を見ないで話せるようになるためには、どうしたらいいのか」という私の課題も解決しました!!

講座では、顔の体操、腹式呼吸、ボイストレーニング、スピーチのポイントやその日の受講生に必要な講義、ディスカッション、スピーチセッション、スピーチ発表、仲間によるフィードバックという内容で進めています。講師からのフィードバックは、その場で行わず、後日メールでお送りしています。より良い内容にするためのご提案もしています。

4月21日から、「キラッ!とひかる話し方講座Ⅵ」が始まります。毎月第3日曜日9時30分~11時30分に、名古屋伏見にあるアーク白川公園ビルディング パティオ伏見会議室で行います。あがり症を克服したい方、分かりやすく話すコツを知りたい方、人前で話すコツを身につけたい方は、是非ご参加下さい!

 

 

カテゴリ:その他

●3年受講 40代女性 会社員

成果あり。話の構成を考えることや、聞き手への話の効果を考えるようになった。学んだことを、これからも実行していきたい。いつも分かりやすい講義だった。楽しく学べた。メールで届く、丁寧なフィードバックがありがたかった。

●1年受講 20代女性 公務員

成果あり。講座の内容が分かりやすく、効率的で良かった。以前に比べ、落ち着いて話ができるようになった。どこに注意して話せば良いのかも分かるようになり、とてもためになった。

●3ヶ月受講 40代女性

成果あり。腹式呼吸法や発声練習があり、良かった。ためになる講義や経験談が多く、良かった。落ち着いて、何を伝えたいのかを考えながら話せるようになった。覚悟を決めて、とにかく、話してみることが大切だと感じた。

カテゴリ:生徒さんの声

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

名古屋駅校 名古屋市西区那古野1の15の18 那古野ビル南館1階 桜garden

伏見校 名古屋市中区栄2の2の23アーク白川公園ビルディング4階 パティオ伏見会議室

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ