愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

愛知県小牧市で、労働組合関係者の方々を対象にしたセミナーの講師を務めました。

8年前から、1年に1回伺い、アンガーマネジメントをお伝えしていましたが、コロナ禍で中止が続き、3年振りの開催となりました。今回は、改正労働施策総合推進法の施行にともない、パワハラ対策として、パワーハラスメントの知識、アンガーマネジメント、伝え方について4時間30分の講演をしました。

老化メンテナンスの手術をして自身のボイストレーニングを怠っていたせいか、長時間話をしていて、声帯がこそばゆくなる場面が2回あり、めちゃくちゃ焦りました。あの手この手で声の当て方を変えて何とか立て直し、無事に務めることができました。ボイストレーニングの大切さをひしひしと感じました。トレーニングをサボってはいけません。

受講生さんのアンケートでは、声の微妙な変化に寛容な人が多く、高評価を頂くことができ、ほっとしました。伝え方が参考になったというお声が多く、これからも「伝え方」に力を入れて取り組もうと思いました。また、「講師の明るさや雰囲気に救われた。今後も頑張ろうと思えた」という記述のアンケートがあり、励まされました。一人で声帯のご機嫌と必死に闘っていた講師でしたが、人を救うことができて良かったです。人を元気にするのが私の使命だと思っているので、しっかりボイストレーニングをして、今後は万全の態勢で活動できるように努めます。さあ、ボイストレーニングをしなきゃ!!「ア・エ・イ・ウ・エ・オ・ア・オ」。

カテゴリ:講演の報告

愛知県知多郡東浦町の東浦ゆうゆうクラブ様のお招きで、講演を行いました。緊急事態宣言発出で延期。1ヶ月遅れで開催されました。

4年前にもお招き頂き、今回は2回目の登壇でした。4年前と同じテーマで話して欲しいというリクエストがあり、「一笑一若一怒一老」という演題にて、アンガーマネジメントと笑いヨガをコラボした内容でお話しました。

ソーシャルディスタンスを保つため、午前と午後の部に分け、高齢者のクラブ会員合計200名様にご参加頂きました。皆さん熱心に耳を傾けて下さり、講演の後半に行った笑いヨガでは、マスク姿でご一緒に大笑いして下さり、大いに盛り上がりました。晴天に恵まれ、最高気温が24度近くまで上昇する日だったので、汗だくになりました。

講演後に、「楽しかった」「元気になった」「ためになった」「何度でも聞きたい講演だ」とご感想を頂き、ホッとしました。私にとっても久し振りの講演会で、心躍る楽しい一日になりました。ありがとうございました。

カテゴリ:講演の報告

転職や定年後の再就職で就職活動中の方々を対象に、7月から4回セミナーの講師を務めました。

中高年齢者の皆さんには、あがらず落ち着いて面接に臨めるように「あがり症克服法と分かりやすく話すコツ」を対面で3回の講演をし、自己PRの練習もして頂きました。

若年者の皆さんには、落ち込まず、前向きに就職活動をして頂けるように、モチベーションアップをテーマに、解決志向の考え方について、オンラインで1回の講演をしました。

私が担当するセミナーは、一方的に話すだけではなく、受講生の皆さんにも体験して頂く参加型の内容が多いため、コロナ禍では参加人数を減らして開催するか、中止となるケースがほとんどでした。今回、初めて、Zoomウェビナーによるオンラインセミナーに挑戦しました。

セミナーの1時間前からリハーサルを行い、いざ本番。椅子に座ったままセミナーを進行するのは初めてでした。受講生の皆さんの顔が見えないため、一方的に講演し、腹式呼吸の実演も一人で行いました。幸い、遠い昔、テレビ番組の司会やラジオのパーソナリティーを務めていた経験があったので、違和感はなく、むしろ懐かしい感覚を味わいながらできました。質疑応答の時間では、質問がない場合を想定して追加内容を用意していましたが、心配は無用でした。視聴して下さっている受講生の方々からどんどんご質問を頂き、終了時間をオーバーするほど反響がありました。講師と受講生でセミナーを作り上げている感覚があり、楽しく充実した時間でした。

このスタイルは、案外私に向くと直観しました。今まで尻込みをしていましたが、これからは、YouTubeやラジオ等、色々挑戦していこうと思います。いい機会を与えて頂きました。受講生の皆さん、ありがとうございました。

カテゴリ:講演の報告

名古屋市緑区相川にある「相川みんなの診療所」さんの接遇研修を行いました。

院長とは、クリニックの開院準備中に、感じのいい話し方を身につけたいと、忙しい中、話し方教室に通っ下さったご縁です。開院直前にスタッフの接遇研修も担当させて頂きました。開院5周年を迎え、接遇を見直したいと、今回研修の場を設けて下さいました。

一日スタッフの接遇をチェックし、気になった箇所やスタッフのご要望、意識調査のアンケートを基に、オーダーメイドでカリキュラムとテキストを作成し、対面とオンラインのハイブリッドで研修を行いました。主に、感じのいい話し方やクッション言葉、言葉掛けを中心に行い、忙しい時にイライラしないように、アンガーマネジメントも若干入れて学んで頂きました。

こちらのクリニックは、コロナ患者さんも受け入れている上、患者さんのための栄養相談や地域住民のための糖尿病教室、イベントなどを積極的に行っています。勉強会や研修も頻繁に行い、スタッフの知識や技術を高める努力をし続けているところが素晴らしいと思います。元気で患者さん思いのスタッフばかりです。お近くにお住いの方は、信頼できるクリニックですので、是非ご利用下さい。これからも見守り続けたいと思います。

 

カテゴリ:講演の報告

中高年齢の求職者、離転職者の方を対象とした「求職者実践支援セミナー」が無事に終了しました。緊急事態宣言発出中にもかかわらず、出席率が高く、ご参加下さった皆様の前向きな姿勢が窺えました。
本セミナーは、「面接で役立つ話し方とあがり症克服」をテーマに7月から行っているセミナーの2回目でした。前回は、あがり症の克服法を盛り込み過ぎて駆け足になってしまったため、克服法をしぼり、テキストを作り直して臨みました。

本セミナーのメインは、面接で役立つ自己PRの実践練習です。求人募集広告で見つけた某企業の面接試験を私が受けると想定して、その企業に合わせ、私だったら自分のどこをどのようにPRするのか?を具体的に示しながら解説しました。その後、各自で己PRを考えて頂き、話す練習をくり返し行いました。
終了後に、オブザーバーをして下さった相談員の方から、こんなに詳しく具体的に自己PRの仕方を教えてくれる講師は見たことがないと言って頂き、少しはお役に立てたかなと安心しました。昔、ラジオやテレビの番組オーディションに落ち続け、研究した経験が活かせました。どんな経験も無駄にならないと実感。

次回の本セミナーは、9月21日(火)14時~16時に、名古屋駅ウインクあいち17階あいち労働総合支援フロア セミナールームで行われます。求職中の方は、是非、ご参加下さい。

≪お問い合わせ・申し込み先≫
愛知県労働協会 就労支援グループ TEL052-485-7156

カテゴリ:講演の報告

転職や離職などで就活している方を対象にしたセミナーで、講師を務めました。

今回のテーマは、「面接で役立つ話し方とあがり症克服」。私の専門分野で、いつも話し方教室の生徒さんにお伝えしている内容でお送りしました。

面接は、緊張しますね。緊張しすぎてしまうと、心臓がドキドキしたり、手汗をかいたりするだけでなく、頭が真っ白になったり、冷静に考えることができなくなってしまう場合もあります。過度に緊張することなく、ご自分の力が発揮できるように、あがり症克服法についてご紹介しました。

腹式呼吸やイメージトレーニング、雑念を取り払うトレーニング、ポジティブな言葉に変換するなど、様々な体験もして頂きました。

後半では、自己PRで何を伝えるのか?伝えたいことをどうまとめるのかを説明し、1分間自己PRの練習をペアでして頂きました。皆さん、笑顔で積極的に取り組んで下さいました。

コロナ禍2年目で、求人や再就職の状況がコロナ禍以前の水準に戻っておらず、依然と厳しい状況です。就活が長引く場合もあり、前向きな気持ちを維持するのは大変だと思いますが、アスリートのように諦めず、粘り強く取り組んで頂きたいと思います。顔晴って下さい!!

同じテーマで、3回セミナーが開催されます。次回は、8月30日(月)14:00~16:00に、ウインクあいち17階あいち労働総合支援フロアセミナールームで行われます。

 

【お問い合わせ先】愛知県労働協会 就労支援グループ ☎052-485-7156

カテゴリ:講演の報告

某商工会青年部様の勉強会にお招き頂き、「人間関係を円滑にするコミュニケーション」と題して講演をしました。本来ならば、1月に行われる予定でしたが、緊急事態宣言が発出されたため、延期。やっと、この度実現しました。10年前にもお招き下さり、今回2度目の登板でした。

コロナ感染防止対策として、手指の消毒、検温、健康状態についての質問用紙に記入し署名をして提出。勉強会では、ソーシャルディスタンスを保ち、窓を開けたまま、講師&部員の皆さん全員がマスクを着用して実施しました。

今回は、職場や普段の人間関係に活かすため、相手を「尊重する」「ほめる」「励ます」に焦点をしぼり、どのように話せばいいのか、様々な事例を用いてご紹介しました。また、リクエストにお応えし、スピーチの実践練習も実施。朝礼あいさつで、従業員の皆さんを励ますスピーチをして頂きました。  仕事が終わってからの勉強会にもかかわらず、皆さんは疲れも見せず元気よくスピーチして下さいました。私自身も、皆さんからエネルギーを頂き、前向きな気持ちになりました。

コロナ禍で、リアルな勉強会は、皆さんにとって1年振りだったそうです。早く通常通り開催できるようになるといいですね。お世話になり、ありがとうございました。

カテゴリ:講演の報告

 

「アンガーマネジメントとアサーティブ」をテーマにした「キャリアアップセミナー」が名古屋で行われ、私が講師を務めました。緊急事態宣言発令中にもかかわらず、参加して下さった皆さん、ありがとうございました。

「心に届く怒りの伝え方」をサブテーマに、新型コロナウィルス感染防止対策仕様の構成で進めました。ソーシャルディスタンスを保ちながら、個人ワークを多くし、ディスカッションやロールプレイングはペアワークに留め、細心の注意を払いました。

少人数だったため、受講生の方から質問があれば全員で共有し、お席からでも自由に発言ができる和やかな雰囲気となりました。リラックスした空間で、ご自身の怒りとじっくり向き合って頂く6時間でした。

アサーティブに伝えるロールプレイングでは、「相手を責めることなく、自分の伝えたいことが伝えられた」と喜んでいる受講生さんもおいででした。「最初は、自分の感情と要望がいくつもあったけれど、ロールプレイングをくり返し行ううちに明確になってきて、1つに絞れた。伝えたいことが明確になると、相手に伝わるし、相手の話を聴こうとする余裕も出てきた。相手役を務めてくれた人と良いやり取りができた」と満足気でした。

最後は、コロナ禍バージョンにアレンジした「1分間笑いヨガ」を皆さんで行い、終了。お帰りの際には、「気づきが多かった」「楽しかった」「来て良かった」と感想を言いながら、皆さん笑顔でお帰りになりました。感謝!!

 

カテゴリ:講演の報告

若年求職者向けのメンタルサポートセミナーが12月に開催されました。1月に続いて、2回目の講師登壇です。就職活動中のストレスやプレッシャーとうまくつき合っていくために、「アンガーマネジメント」をテーマに、3時間の講演を行いました。

「なぜイライラするのか」、「イライラが生まれるメカニズム」、イライラの感情と上手につき合うための「アンガーマネジメント3つのコントロール」等についてお話ししました。

通常は、ペアーワークやディスカッションを入れて行うのですが、コロナ禍のため、個人ワークを中心に行い、ご自身のネガティブな感情と向き合って頂きました。その上で、物の見方やとらえ方をちょっと変えるだけで感じ方が変わること、無駄にイライラしなくてもすむ感情の整理法について詳しくお伝えしました。このコツを習得すれば、イライラの感情に振り回されることなく、ポジティブな気持ちで今後も就職活動ができることでしょう。

最後は、就活応援ワークとして、今年私が学んだ「ペップトーク」から、石倉作「337ペップ」を皆さんと行いました。「かなう!かなう!必ずかなう! チャンス!到来!ベストを尽くせ! 笑顔!いいぞ!頑張る私! おめでとう!!」と、皆さんで三三七拍子をしながら勇気づけの言葉を一緒に唱えました。

参加者の95%の方がセミナーに満足したと評価して下さいました。参加者の中には、6年前にも私が講師を務めた他のセミナーに参加した方がおいででした。「先生が全く変わっておらず、パワフルで元気なのはすごいと思う」とアンケートに書いて下さり、私自身この言葉にすごく励まされました。ありがとうございました。

コロナ禍の厳しい状況で、落ち込んだり、自分で自分を励ましたりの日々を過ごしていることと思います。「夜はどんなに長くとも夜明けは必ず来る」自分を信じて、粘り強く、顔晴って下さい!

 

 

カテゴリ:講演の報告

再就職を希望する中高に向けた支援セミナーが行われ、10月と12月に2回講師として登壇。面接で役立つように、「好印象をあたえる感じのいい話し方」について2時間講演しました。

セミナーでは、分かりやすく話すために心掛けること、感じのいい表現技法、自己PR文の構成、面接で「えー」「あの」と言わない練習法などをご紹介しました。最後には、面接ですぐに活用できるように、自己PRをくり返し練習できる時間を設け、話し方教室を主宰している講師ならではの内容でお送りしました。

アンケートの一部をご紹介します。

2日間ともに、参加者全員の方が「とても参考になった」「参考になった」と答えて下さいました。

「面接練習の応用がとても良かった。普段どうしても実践できないので参考になった」

「声に出して何度も練習することが大切だと知った。すぐに実践したい。気持ちが前向きになった」

「緊張の中、安心感があり、温かい気持ちになった」

「『えー』『あの』をなくす練習は、新鮮だった」

「具体的で分かりやすかった」

「面接の練習が楽しく出来て良かった」

などのお声を頂いております。

受講生の皆さん、ありがとうございました。

コロナ禍で大変だと思いますが、粘り強く就職活動して、良い企業と巡りあって下さい。応援しています!!

 

カテゴリ:講演の報告

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

※大府以外にも、名古屋駅前講座がございます。

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ