愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

●40代男性 製造業

人前で話せるようにと思い受講した。内容も進め方も良かった。勉強になった。

●40代女性 運送業

日程が合わないため、1回コースを選択した。時間がもう少し欲しいと思った。ボイストレーニングは恥ずかしいと思ったが、やってみると体も声も調子が良くなった。

●40代女性 歯科医師

人前で話す必要があり、受講した。講座内容も進行のスピードもちょうど良かった。人前で緊張せずに話せるようになりたい。

 

カテゴリ:生徒さんの声

●50代女性 学校関係

アサーティブの手法を学ぶため。くり返しが必要だと思い受講した。時間も内容も良く、理解できた。次回も期待している。

●60代女性 パート勤務

断ることが苦手で、いつも引き受けてしまい苦しんでいた。待ち望んでいた講座だった。内容も時間もよく、理解できた。次回も参加したい。

●50代女性 医療関係

ロールプレイングで様々な断り方を行い、相手の気持ちを考え、何に対して「NO」なのか相手が納得できるように断ること、また、代替案を提示することが大切だとよくわかった。表現力を磨き、ボキャブラリーを増やしていきたいと思った。日々の努力が大切だと実感した。

●50代女性 インストラクター

上手に断れないため、受講した。感情がうまく言葉にできなかった。頭で考えるだけでなく、ロールプレイングをすることによって、気づくことが多いと分かった。よく理解できた。

●30代男性 営業

仕事上で断ることが苦手なため、受講した。グループディスカッションが非常に良かった。気づきが沢山あった。沢山の意見と自分の意見と比較することができた。また、自分が断ることが苦手なのは、どこまでOKでどこからNOなのか境界線(バウンダリー)があいまいだからだと分かった。境界線を意識しながら生活していこうと思った。良い時間を過ごせた。

●30代女性 OL

断るのが苦手で辛い目にあってばかりなので、どうにかしたいと思って受講した。自分の事例だとプライベートなことなので言いにくけれど、今回は講師から事例を提示されたため、安心してロールプレイングができた。内容がよく理解できた。

●30代女性 デザイン業

仕事の業務の中で、お客様と意見の折衝をすることがあり、活かすために受講した。普段3時間も座学をする機会がないため長く感じたが、ディスカッションやロールプレイングを丁寧にしてもらえ、身になった。受講生の意見にもきちんと向き合ってもらい、親身になってくれる講座だと感じた。来てみて良かった。

●40代女性 語学教師

断ることが苦手なので、断り上手になりたいと思い受講した。時間も内容もちょうど良かった。自分の事例ではすぐに思いつかないため、先生から事例を提示してもらえて取り組みやすかった。

 

カテゴリ:生徒さんの声

成果あり

仕事で上手にあいさつや話ができるようになりたくて受講した。どうしたら人を惹きつける話ができるか悩んでいた。1時間30分のレッスンは、ちょうどいい時間だと思った。内容も、希望を聞いてもらえ、その時その時にあった内容で進めてもらえた。

話す型(姿勢・目線・話す順番・声のトーンなど)があることを教えてもらい、それを実践することで、安心感が得られた。話す内容も、くり返し練習する中で助言をもらいながら完成させていったため、最後は自信をもって話すことができた。何回も話す練習をすることで、コツをつかみ上達してきたと感じる。

6回コースの内2回は、「コミュニケーション力UP講座」に変更してもらえ、かねてから興味があったアサーティブを学ぶことができて良かった。先生に出会うことが出来て感謝している。

カテゴリ:生徒さんの声

アンガーマネジメントファシリテーターの資格を取得して、丸6年になりました。

私は、元々短気でしたが、アンガーマネジメントのお蔭で、怒りの感情に振り回されなくなりました。イラッとする出来事に遭遇しても、なぜ自分がイラッとしたのか理由が分かり、違うとらえ方はないだろうかと一瞬のうちに色々な角度から出来事を見られるようになりました。その結果、相手の事情や状況に思いを巡らせ、相手の価値観を許容できるようになりました。怒りの感情にとらわれていた以前の私と大きく違うところです。

怒らなくなることが、アンガーマネジメントの目的ではありません。怒りを我慢してはいけません。怒る必要のあることと、怒る必要のないことを明確にして、怒る必要のあることは上手に怒れるようになり、怒る必要のないことは違ったとらえ方をしたり、怒りを整理したりして、怒らなくてもすむようになる。これが、アンガーマネジメントの目的です。

自分の経験から「アンガーマネジメント」の良さを、「アンガーマネジメント入門講座」や「アンガーマネジメント応用講座」を通して6年間お伝えしています。7月13日(土)10時~12時に、「アンガーマネジメント入門講座」を開催します。アンガーマネジメントの導入部ですが、アンガーマネジメントの基礎知識が網羅されている内容の濃い講座となっています。受講料金は、3,240円と大変お値打ちです。会場は、那古野ビル南館桜gardenセミナールームです。国際センタービルの近く。ご自分の人生をより良いものにするために、怒りの感情と上手につき合うための技術を身につけませんか?

只今、受講生大募集中です!!

毎月第4日曜日午後に開催している「コミュニケーション力UP講座」全9回も、5回が終了しました。5回目は、「会話・雑談力強化」をテーマに行いました。

 今回は、「聴き方」にフォーカスし、相手が話したくなるような相づちの打ち方や言葉の返し方の練習をしました。リアクション良く聴く、気持ちに共感しながら聴くことが基本ですが、この「共感」しながら聴くことについては、注意が必要であることも、先日の講座でお伝えしました。
 「大変ね」「つらかったね」と共感しながら相手の話を聴くことはありませんか?私は、母親を介護して眠れないと言う友だちに、「大変ね」「つらいね」と共感しながら聴いたことで、どんどん大変な話を引き出してしまい、友だちをより深刻な気持ちにさせてしまった経験があります。ひと通り聴いたら、「大変な状況の中で工夫していること」や「支えになっていること」、「ちょっとでも良かっとた感じられたこと」について質問して話を聴き、労ったり、称賛したり、敬意を表したりすれば、友だちを明るい気持ちにさせることができたと反省したものです。
 「大変ね」と共感しながら相手の話をとことん聴いて、「スッキリした」と相手に思ってもらえる場合ならいいのですが、時には、「大変ね」と共感したことで、相手をより深刻な思いにさせてしまう場合もあることを頭の片隅に置いて頂ければなと思います。様々なご意見があると思いますが、私の経験から気をつけていることをお伝えしました。ご参考になれば、幸いです。
 次回の「コミュニケーション力UP講座」は、「アサーティブ『断わる』」をテーマに、7月28日(日)13:30~16:30に、名古屋駅周辺、那古野ビル南館桜ガーデンで行います!是非、ご参加下さい!!

カテゴリ:その他

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

名古屋駅校 名古屋市西区那古野1の15の18 那古野ビル南館1階 桜garden

伏見校 名古屋市中区栄2の2の23アーク白川公園ビルディング4階 パティオ伏見会議室

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ