愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

 名古屋伏見にて、「キラッ!とひかる話し方講座Ⅲ」全12回の7回目講座を行いました。新しいメンバーが加わり、皆さん新鮮な気持ちで取り組んでくれました。
 軽い自己紹介の後に、20分間ボイストレーニングを実施。その後、「抑揚」「間」「音程」「緩急」「強弱」などの音声表現についての講義を行い、気持ちをのせて話す訓練をしました。スピーチのテーマは、「私のルーティン」か、即題で「最近嬉しかったこと」の2択。8分という短い準備時間にもかかわらず、皆さん奮闘しました。気持ちがノリ過ぎて制限時間の3分を越しても話が止まらなくなる生徒さんもいました。また、早速、講義で行った音声表現を駆使してスピーチする人もいて、成長振りに嬉しくなりました。訓練の回数を重ねる度に、話の組み立てや話し振りが上手くなっています!
 
 1つだけ、スピーチ発表の中で気になったことがありました。言葉を発する前に「えー」「うー」「あー」というのが口癖になっている生徒さんが何人かいたことです。折角いい話をしても、「えー」「うー」「あー」を連発すると、聞き手は途中から話を聞こうとする意欲が半減してしまうのです。何回発したのか回数を数えたくなってしまうのです。これでは、内容が伝わらないですね。もったいないことです。
 同じような癖がある方は、「えー」「うー」「あー」と言いそうになったら、「間」にかえてみて下さい。絶え間なく滑らかに話す必要などないのですから。これが、案外「いい間」になるのです。意識して行っているうちに、「えー」「うー」「あー」と言わなくなります。個人レッスンでは、この方法で何人も改善しました。お試し下さい。

 次回の講座では、忘年会で活かして頂けるように、「乾杯音頭」と「三本締め」をテーマに行います。急に指名された時にも困らないようにコツをお教えします。11月20日(日)9:30~11:30に、アーク白川公園ビルディング4階パティオ伏見会議室で開催します!!

カテゴリ:話し方教室

ページトップ
お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ