愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

2月からスタートした「コミュニケーション力UP講座」は、1クール3回が終了しました。第3回目の4月講座では、「アサーティブ~頼む編~」をテーマに進めました。本講座は、実践中心です。受講生の頼みづらい事例で、アサーティブに頼むロールプレイングをくり返し実施しました。

アサーティブは、自分の気持ちや要望を率直に相手に伝え、相手と違えばお互い説明し理解し合って歩み寄り、合意点を見つけていくコミュニケーションスキルです。「自分の本当の気持ちは?」「相手にどうしてもらいたいの?」これって、的確に表現することがなかなか難しいのです。

「自分はこうあるべき」とか「相手がどう思うかな?」「周りはどう思うかな?」「相手に悪いな」と思っていると、自分の感情を抑えてしまい本当の気持ちに気づきませんし、頼めません。頼むことは、今ここにある問題を解決するために自ら一歩を踏み出すこと。そして、相手を信頼しているからできることです。感情を抑え込む考えは、一旦横に置いて、まず、「問題のある事実に対して自分はどんな気持ちでいるのか?」「何をどうしてもらいたいのか?」を自問自答する作業が大切です。その上で、相手と向き合って正直に伝える。相手の考えや気持ちも聞き、話し合うのです。

ロールプレイングを通して頼む練習をくり返し行い、仲間の意見やアドバイスを聞いていくうちに、自分の本当の気持ちに気づいたり、相手に伝える表現方法が具体的になっていきます。仲間の意見がすごく参考になるのです。1回目、2回目、3回目とくり返し行うロールプレイングは、受講仲間とともにつくりあげていくセッションだなと思いました。どんどん生きた言葉で伝えられるようになっていく受講生の姿に、感動しました。

4月講座で改めて学んだことは、頼む時は、頼む事柄を1つにしぼり、具体的な言葉で簡潔に伝えること。だらだら話すと伝わりにくくなってしまいます。「NO」と言われた時のことを想定して、「せめて~して欲しい」という譲歩案を用意しておくこと。本当の気持ちを正直に伝えること。頼んだことに対し相手が「YES」の場合には、「ありがとう」だけでなく、自分のプラスの気持ちも相手に伝えること。目を見て話すことです。頼むことが苦手な方は、参考にして下さい。

 次回の講座は、5月26日(日)13時30分~16時30分に、「あがり症克服」をテーマに行います!1分間スピーチを4~5回練習できる実践中心の講座です。ご自身のできたところに焦点をあて、さらにできることを1つずつ増やし積み上げいく「ソリューション・フォーカス(解決志向)」の手法で進めます。

メンタルトレーニング、グループでの1分間スピーチトレーニング、スピーチ発表、グループでのフィードバック&ディスカッション、最後に講義で3時間進めます。ボイストレーニングは行いませんが、その分話す練習を多くします。沢山練習したい方、話す力を確実につけたい方にお勧めの講座です。1回コースもあります。お忙しい方は、この機会に是非、ご参加下さい!!

カテゴリ:話し方教室

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

名古屋駅校 名古屋市西区那古野1の15の18 那古野ビル南館1階 桜garden

伏見校 名古屋市中区栄2の2の23アーク白川公園ビルディング4階 パティオ伏見会議室

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ