愛知・名古屋の話し方教室・スピーチなら有規話し方教室

愛知県名古屋を中心にコミュニケーション及びスピーチ能力を高めるための教室です。

有規話し方教室
        のブログ
お問い合わせ・お申込み

電話 0562-46-5347 受付時間:10:00~20:00

BLOG 有規話し方ブログ 講師の石倉有規が日々感じたことなどを綴ります。

1月にスタートした「コミュニケーション力UP講座Ⅱ~アサーティブ~」を、名古屋伏見で開催しました。第2回目の今回は、「断る」をテーマに進めました。

アサーティブは、人権思想に基づいた、自分のことも相手のことも大切にしたコミュニケーションスキルです。相手と向き合い、自分の思いや考えを、誠実に、対等に、率直に伝えます。

講座では、冒頭で、受講生の皆さんに、「なぜ断れないのか?」「NOと言えないのか?」をディスカッションして頂きました。「相手に悪いから」「相手に不快な思いをさせたくないから」「干されるから」「自分さえ我慢すれば済むから」「自分が断ると、負担が他の人のところにいくから」と言う意見が出されました。では、自分は無理して負担を負ってもいいのですか?

「NO」と言えず、無理して「YES」と言い続けていると、ストレスが溜まって爆発したり、頭痛や胃痛など体に影響が出てしまったりと良いことはありません。「NO」と言えないばかりに、悪しき慣習や問題が解決されないまま次世代に引き継がれてしまう例もあります。「NO」と言えることは、「YES」と同じくらい大切なのです。

受講生の皆さんには、最近「NO」と言えなかったご自身の事例を基に、アサーティブに「NO」と伝えるロールプレイングをくり返し行って頂きました。最初は、「断ってもいいでしょうか?」と相手に尋ねる伝え方でしたが、何度も練習するうちに、自分の正直な気持ちとともに、「お断りします」と爽やかに言えるようになりました。アサーティブは、相手のことも尊重しますから、相手の話を聴き、代替案も提案します。相手に不快感を与えることなく、「NO」と言えるのです。

立場が上の人から依頼されると、「NO」と言いづらいですが、立場に上下の差があっても、人としては対等です。多様性の時代です。相手と対等になって、思いや意見を伝え合い、ともに考えていく姿勢が、今大切だと思います。対立することなく、関係性を保って伝える新しい対話モデルをご一緒に学びませんか?

次回は、3月21日(日)9:40~12:10に、アサーティブ「怒りの伝え方」をテーマに開催します。

会場は、アーク白川公園ビルディング4階「パティオ伏見会議室」です。

地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」下車。⑤番出口から、徒歩3分。

カテゴリ:話し方教室

ページトップ
講演・研修
話し方教室
よくある質問
フリーアナウンサー 石倉有規 プロフィール
BLOG 有規話し方教室ブログ
有規話し方教室 Yuki Speaking Lesson

愛知県大府市森岡町5丁目65番地

※大府以外にも、名古屋駅前講座、名古屋伏見講座がございます。

あがり症克服・スピーチ・ボイストレーニング等、コミュニケーション教室・各講座、 個人レッスンは愛知県名古屋市の有規話し方教室にお任せ下さい。
セミナー、各種司会も受付中です。

お問い合わせ
スマホ用お問い合わせ